これであなたも漁港好き

漁港とは

漁港は「天然又は人工の漁業根拠地となる水域及び陸域並びに施設の総合体」と定義された上で、以下の種類に応じて市町村長、都道府県知事または農林水産大臣が名称及び区域を定めて指定する。(漁港漁場整備法より)

漁港漁場整備法第5条及び第19条の3に基づき次のように分類される

第1種漁港 – 利用範囲が地元の漁業を主とするもの。
第2種漁港 – 利用範囲が第1種より広く、第3種に属さないもの。
第3種漁港 – 利用範囲が全国的なもの。
第4種漁港 – 離島その他辺地にあって漁場の開発、または避難上、必要とされるもの。
特定第3種漁港 – 第3種のうち振興上、特に重要な漁港。(特3と呼べばもう漁港通です)

あの漁港はどの種類なのか…興味が湧いてきますね!

フィッシャリーナってご存知ですか?